2016/10/26 19:19

北国北海道の
ダイヤモンドダストをイメージした
「細氷キャンドル」

 

細氷/気温が氷点下10℃以下の状態のときに
発生する氷りの結晶の事。日光で輝いて見えることから
ダイヤモンドダストとも呼ばれている。

透明感のあるキャンドルに冷氷を
イメージした淡いブルー。その中に
空気中を漂う細氷をイメージした気泡とラメを施しました。
底部には積雪をイメージした粉末状のパームワックスを
あしらっております。

キャンドルはドームの形状。一見ガラスの様ですが
ミネラルオイル(流動パラフィン)を使用した
柔らかくゴムの様な質感。

落としても割れる心配がございませんので
お風呂場に持ち込んで灯したりとお楽しみ頂けます。

キャンドルに火を灯し
灯りの周辺を眺めるとキャンドルの中のラメが
淡いブルーの中でキラキラと小さく流れ出し
ダイヤモンドダストの様に見える場合がございます。
※1点1点ハンドメイドで制作しておりますので
コンディションは異なります。

香りは微量に「ウインターブレンド」
を仄かに施しております。
(香りが強く感じる事はありません)

とても冷たい様で火を灯すと優しい温かみのある灯火。
ご自宅用、贈り物に是非ご利用くださいませ。

 

細氷キャンドル

プロモーション動画も是非ご覧ください。

https://youtu.be/-OyDj4qN5fU